仕事で背伸びをすると、画像の背も伸びるのだろうか。

 俳優の木村拓哉と歌手の工藤静香の次女でモデルとして活躍する「Koki,」(こうき)は28日、自身のInstagram上でモデルデビュー1周年となったことを報告。併せて「COACH」の最新ファッションをまとい、惜しげもなく美脚を露わにした姿も披露した。しかしこの投稿を見たネットからは、Koki,の姿の違和感を指摘する人が続出。画像修正を疑う声が相次いだ。

 モデルのKoki,は28日、「このお仕事を始めさせていただいてから今日で一年になりました」と、「エル・ジャポン」の表紙を飾ったデビューからちょうど1年が経ったことを報告した。
 さらにKoki,は、自身のファンやスタッフへの感謝を述べ、「この一年を通し、様々な経験をさせていただきました。そのすべてを宝物にして今後も進んで行きたいと思います」と、今後の活動に対しての意欲を語っている。

 Koki,は昨年5月にエル・ジャポンの表紙でモデルビュー。同誌の表紙を日本人が飾るのは冨永愛に次いで2人目となったことや、著名な写真家の操上和美(くりがみかずみ)が撮影を担当したことでも話題となった。
 以降もKoki,は、CM出演やブルガリ・シャネルといった世界的ブランドのアンバサダーへの就任など、世間の注目を集める起用が続いていた。

モデル・Koki,「もはや別人?」画像の違和感に修正を疑う声殺到のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!