木村拓哉「いつも天才役」新ドラマもキムタクワールド全開に呆れ? 問題は演技より……

編集部

木村拓哉「いつも天才役」新ドラマもキムタクワールド全開に呆れ? 問題は演技より……の画像1

 俳優の木村拓哉が10月スタートのTBS系日曜劇場で主演を務めることがわかった。

 タイトルは未定だが、役どころは「フランス料理の天才シェフ」で、腕がありながら自信家が災いして事件を起こし、すべてを失ってからスタートする物語だという。

 共演は12年ぶりに鈴木京香を迎える豪華な布陣。木村の料理といえば『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の「ビストロスマップ」が印象的だけに、喜ぶファンも多そうだ。

 ただ、役柄はともかく「キャラクター」という面では「またか」という声も聞かれる。

 「天才ピアニスト、天才検事、カリスマ美容師、最強アイスホッケー選手、天才脳科学者、超有能なパイロット、総理大臣、カリスマ社長などなど、木村さんが演じるのはとにかく『天才・最強・最高』な役柄やポジションが多いですね。職業は別でも物語における“ポジション”が同じような感じなので『また天才か』と呆れた声も目につきます」(記者)

 主演作がとにかく多く注目を集めるだけに「何をやってもキムタク」といわれて久しいが、そういわれる原因はそもそもの「オファー段階」からあるということかもしれない。

 いずれにせよ「令和初」のキムタクドラマ。新たな一面を見せてくれることを期待したい。ところで、恋仲になりそうなヒロインは決まったのだろうか。なかなか決定しないのが毎度のパターンだが……。

木村拓哉「いつも天才役」新ドラマもキムタクワールド全開に呆れ? 問題は演技より……のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!