上原多香子夫「ぷー太郎」退団で生活困窮か……「自殺は親の責任」で大炎上の末

編集部

上原多香子夫「ぷー太郎」退団で生活困窮か……「自殺は親の責任」で大炎上の末の画像1

 劇団BuzzFestTheaterは29日、公式Twitterで脚本・演出担当のコウカズヤ氏が退団したと発表した。

 コウ氏は妻の上原多香子のツイートをめぐり自身のTwitterで反論。BuzzFestTheaterは「当劇団の脚本・演出を担当しておりましたコウカズヤは本日5月29日をもちまして退団となりました」「この度、本人のSNSでの発言におきまして皆様へ大変ご不快な思いをさせてしまいました事、心よりお詫び申し上げます」とした。
コウ氏自身も「この度、私のTwitter上での投稿で、多くの方々に不快な思いをさせてしまったことを、心よりお詫び申し上げます」「私が所属していた劇団BuzzFestTheaterは今回の一件を重く受け止め、その責任として、私は劇団から退団処分を受けることになりました。
その処分を真摯に受け止めるとともに、心から深く反省しております。本当に申し訳ございませんでした」と謝罪している。

 上原は先日自身のTwitterがネットニュースになり、以前報じられた元夫・TENNさんの自殺等もあって批判にさらされた。コウ氏はそれに対し反論。「週刊誌のネットニュースに晒されて、また蚊の大群がウジャウジャ湧いてきました」などと怒りを露わにした。

上原多香子夫「ぷー太郎」退団で生活困窮か……「自殺は親の責任」で大炎上の末のページです。エンタMEGAは、エンタメ舞台の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!