TOKIO松岡昌宏「ネット中傷→桜吹雪」表現に感動も「イカれたメンタル」と寒気の声もの画像1

 TOKIO 松岡昌宏の発言が、大きな話題を呼んでいる。

 25 日放送の『二軒目どうする?~ツマミのハナシ~』(テレビ東京系)のゲストに人気コスプレーヤー・えなこが出演。「ネットから有名になったようなもんなんですけど、アンチや誹謗中傷とかと戦いすぎて、心が死んでいってるのかな」「今は慣れましたね。仕方ないで終わらせるしかないので」と語った。

 これに対し松岡は自身もネットでの誹謗中傷を見たことがあると語り、「見たらもうグチャグチャだよ、書かれてること。『死ね』『辞めろ』、もういっぱいだよ」とひどい投稿が非常に多いことは認識しているようだ。

 その上で「ああいう誹謗中傷するネットの書き込みはね、桜吹雪だよ。もう自分に舞って来てると思いなさい」「自分を輝かせる道具のひとつに過ぎないから。火の粉じゃないの。あなたに注目してるんだもん」とえなこにアドバイス。共演陣はうなっていた。

 ネット上にはもちろん「いい表現」「関心持たれなきゃ駄目な世界だからな」「いたみいります」など松岡の発言は概ね肯定的に捉える声は多い。

 ただ、一部では「そんなメンタルでなきゃ有名人をやれないのか」「強いメンタルではなくイカれたメンタルが必要なのかも」と、芸能人・有名人であることの大変さを感じた人も多かった様子である。

TOKIO松岡昌宏「ネット中傷→桜吹雪」表現に感動も「イカれたメンタル」と寒気の声ものページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!