小嶺麗奈とは何者なのか。田口淳之介の人生転落は交際相手の影響?

編集部

 22日、大麻取締法違反の疑いで、「KAT-TUN」の元メンバー・田口淳之介と交際相手の女優・小嶺麗奈が逮捕された。マイペースで穏やかなキャラクターのイメージのあった田口の逮捕に世間からは驚きの声が挙がったが、一部では「やっぱり・・・」という反応も見られていた。
それは交際相手・小嶺が影響を与えていたのではないか、と考えるファンたちだ。2人の間に何が起こっていたのか。

 田口といえばKAT-TUNとしてデビュー。“オラオラ系”の多いグループにおいてピュアなイメージのある貴重な存在だったという。2006年にCDデビューし、その後もアーティスト、俳優として活躍した。
2012年には、堺雅人の出世作となった人気ドラマ「リーガル・ハイ」にも出演している。しかし2016年に脱退、所属するジャニーズ事務所も退所した。実はこの退所にも、小嶺が関わっていると当時から噂されていたのだ。

 小嶺は写真家・篠山紀信の撮影した写真集「少女革命」のモデルに選ばれ知名度を上げると、1995年に女優としてデビュー。「3年B組金八先生」や「イグアナの娘」に出演し人気を博した。1998年に「覚せい剤撲滅キャンペーン」のCMで、同級生の女子高生に覚せい剤を勧める役を演じていたのは皮肉だろうか。

小嶺麗奈とは何者なのか。田口淳之介の人生転落は交際相手の影響?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!