人気女子アナの“場外乱闘”が止まらない。

 元TBSでフリーアナウンサーの2人、田中みな実と宇垣美里が、“セクシー対決”を繰り広げている。4月に田中が女性誌「MAQUIA」の表紙で胸元が露わになった姿を披露。
 すると4月からフリーに転身したばかりの宇垣も、女性誌「anan」の表紙でボディラインがくっきりと浮き出るタイトな衣装に身を包み美脚と美尻を見せつけた。そんな“セクシー対決”を見たネットからは、2人の活躍の方向性に違和感を覚えた人々の声が相次いだ。

 2009年にTBSに入社した田中は、2014年9月に退社しフリーに。フリーとなってからも、「有吉ジャポン」「ジョブチューン」などTBS時代から担当していた人気番組への出演を継続。さらにはドラマやCMなど、女優の道へも挑戦中だ。
 対する宇垣がTBSを退社したのは今年4月。直後にフォトエッセイを発売したり、コスプレイベントやトークイベントに出演したりと、テレビ出演以外の仕事が多くなってきている。

 宇垣は退社して間もないこともあるが、“世間への露出”という面ではテレビ出演の多い田中に軍配が上がっているのが現状だ。さらに2人のライバル関係はテレビ業界でも有名で、バラエティ担当者が「様々な種目で2人を番組内で対決させよう」という企画を提案することも多いのだとか。

田中みな実VS宇垣美里。“表紙対決”に、ネットは「アナウンサーだろ」と総ツッコミのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!