NGT48荻野由佳「殺害予告」に戦慄……山口真帆「暴行事件」のウワサとその余波

編集部
NGT48荻野由佳「殺害予告」に戦慄……山口真帆「暴行事件」のウワサとその余波の画像1

NGT48公式サイト

 

 NGT48の荻野由佳を名指しし「殺す」と書いたFAXを報道機関に送付するなどして、京都府城陽市寺田深谷の無職堂本一輝容疑者を新潟県警が20日に逮捕した。

 堂本容疑者は堂本容疑者は「送ったのは間違いない」と容疑を認めており、警察は新潟市の行政機関にも届いているFAXに関し、関連性を調べている。

 荻野はNGT48の人気メンバーで、世間の知名度も高い。なぜ今回のような事件が起きてしまったのか。

「昨年12月に当時NGTメンバーだった山口真帆さんの暴行事件によって、複数のメンバーと暴行したとされるファンの関与が疑われ、その中で荻野さんの名前も浮上した事実はあります。ただ、NGT側は荻野さんの関与を強く否定していました。堂本容疑者はネット上の流れや憶測から行動し、容疑をかけられたということでしょう」(記者)

 世間、そしてアイドルファンを震撼させた暴行事件、その余波はまだ続いている様子だ。

NGT48荻野由佳「殺害予告」に戦慄……山口真帆「暴行事件」のウワサとその余波のページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!