成宮寛貴が肋骨を骨折。成宮の体調を心配する声が相次ぐ

編集部

成宮寛貴が肋骨を骨折。成宮の体調を心配する声が相次ぐの画像1

 

 引退から2年経っても、イケメン俳優の人気は健在だ。

 2016年に芸能界を引退した成宮寛貴は16日、自身のInstagramで肋骨にヒビが入る骨折をしたことを報告。さらに全治3ヶ月の重傷であることを明かした。成宮は「前もヒビ入ったことあるから大丈夫!」と明るく伝えつつも笑うと痛みが走るといい、そんな成宮の身体を心配するファンからのお見舞いメッセージが相次いだ。

 成宮は5月16日、「昨日、レスリングごっこしてたら、肋骨にヒビが入ったらしい。マジ勝負に後悔だっちゅーの!」と、プライベートで肋骨を負傷したことを公表した。ヒビの入った箇所や本数は不明だが、肋骨はちょっとした圧力で折れてしまうことも多い。2015年にはタレントのヒロミがスポーツ中に肋骨を骨折したが、「はじめは筋肉痛かなと思っていた」と発言するほど、気づかずに負傷していることもあるのが肋骨だ。成宮も最初は折れていると思わなかったかもしれない。

 成宮といえば、2000年に舞台への出演でデビューすると、その容姿から多数のドラマ・映画で活躍した人気俳優だ。しかし2016年末、電撃的に芸能界引退を発表。お茶の間から姿を消していた。そんな成宮は現在、Instagram上に成宮の本名「平宮博重」(なりみやひろしげ)名義のアカウントを開設。世界各地の風景や人物とともに、俳優時代と変わらない自身の姿を公開している。

成宮寛貴が肋骨を骨折。成宮の体調を心配する声が相次ぐのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!