テレビ朝日系の人気ドラマ『相棒』シリーズで、水谷豊とコンビを組む4代目相棒・冠城亘を演じる反町隆史が、7月スタートの『リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~』(テレビ東京系)に主演することがわかった。

「同ドラマは企業再建を専門とする実在の弁護士・村松謙一氏が自身の仕事についてつづったノンフィクション『いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる』が原作。反町演じる企業再建弁護士が倒産危機の中小企業を救うために奮闘するというストーリーです。水谷は共演者が他のドラマに出ることをあまり良しとせず、『相棒』に集中することを求めることで知られている。当然、反町もお伺いを立てていたはずで、お許しが出たということは、水谷から一人前と認められたということでしょう」(テレビ関係者)

 5月9日には都内で体調不良になった女性を救助したことで好感度が爆上げになった反町だが、今作の起用でタレント価値がさらに暴騰する可能性があるという。

「『リーガル・ハート』は、昨年春にスタートした骨太経済ドラマ枠『ドラマBiz』での放送となります。ギャラの安いことで知られるテレ東ですが、これまで江口洋介、仲村トオル、唐沢寿明といった大物俳優が出演。現在放送中の『スパイラル~町工場の奇跡~』では玉木宏が主演しています。“経済ドラマ”とあって、女性ウケはしない半面、大企業の社長らにファンが多いため、CM出演につながるケースも少なくないのだとか。さらに、テレ東であれば、フジの『月9』やTBSの『日曜劇場』のように高視聴率を義務付けけられることもないため、商品価値が下がる心配もない。そのぶん役者たちも数字を気にせず、存分に自分の演技力を見せつけることができるというわけです」(前出・テレビ関係者)

 反町が骨太ドラマファンを獲得して10月期の『相棒』につなげれることができれば、水谷からお褒めの言葉をもらえるかもしれない。

反町隆史、水谷豊も一人前と認められ7月テレ東ドラマ主演で「商品価値」暴騰!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!