千原せいじ、名古屋不倫発覚! そもそも敏腕経営者でもない?の画像1

千原せいじ

 千原兄弟の“残念な兄”こと千原せいじの名古屋不倫が報じられている。「週刊文春」(文藝春秋)および同誌のウェブサイト「文春オンライン」が報じたものだ。記事によればせいじは、名古屋のイベント出演にあわせて浜崎あゆみ似の美女と密会し、高級ホテルで過ごしたようだ。

 せいじといえば、本業の芸人活動のほかにも、さまざまなサイドビジネスを手がけることで知られている。さぞや稼いでいると思いきや、そうでもないようだ。

「せいじは、東京都内の幡ヶ谷で居酒屋の『ずるずる処せじけん』を経営していましたが、現在は閉店しています。この店は、後輩芸人を所属事務所に関係なくアルバイトとして雇っていましたが、彼らは『本業はあくまで芸人、居酒屋店員ではない』といったプライドがあるため、経営者としては使いにくかったようですね。周りからは『儲かってるんでしょ?』と思われがちですが、実態はそうではないようです」(芸能関係者)

 せいじは居酒屋のほかにも、バー、ラーメン店、ダンススタジオなど幅広くサイドビジネスを手がけているが、どれもうまくはいっていないようだ。こちらも儲けるというよりは別の事情がある。

「彼はもともと後輩芸人の面倒見が良いことでも知られている通り、彼らの食い扶持を確保しようと経営枠を広げてしまい、結果資金切りが悪化してしまったようですね。さらに人脈も広いため、最初は知り合いが来てくれるも、なかなかリピーターがつかないのも敗因といえるでしょう。ある意味では『浪花節』的な人物といえますが、経営者には不向きかもしれません」(同)

 今回の名古屋不倫も、編集部の直撃にあっさりと事実関係を認めてしまうなど「どこか憎めない」部分があるのも確かである。“残念な兄”は、不倫報道のダメージを受けることなく、今後もマイペースに活動を続けていきそうだ。
(文=相川ナロウ)

千原せいじ、名古屋不倫発覚! そもそも敏腕経営者でもない?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!