椎木里佳「父の会社粉飾」でイメージ大怪我。「父娘揃って起業家」キラキラ感消えるの画像1

 

「女子高生社長(今は違う)」の輝きもここまでか。

 高校時代より“女子高生社長”として知られ、スマートフォンアプリなどを開発している椎木里佳。タレント的にTV番組に出演する機会も多く、知名度は高い。

 ただ、そんな彼女の「親族」の状況に、静かに注目が集まっている。

「椎木さんの父親で実業家の椎木隆太氏が代表を務める『DLE』という会社が、映像制作事業で不適切な会計処理が行われていたとして、昨年12月に東京証券取引所から特設注意市場銘柄に指定。今年4月には金融庁に1億3,500万円の課徴金の納付命令を受けました。

『DLE』は『秘密結社鷹の爪』『朝だよ!貝社員』のアニメ制作やアプリ開発などで有名な会社ですが、この問題で朝日放送が子会社化することに。椎木氏は経営責任から代表権を返上する方針だそうです。ただ、代表権返上後も『DLE』に留まるということで、ネットユーザーからは疑問の声も出ていますね」(記者)

 朝日放送が資本業務提携による子会社化をしてくれたことにより助かった、という感じの椎木氏。

 しかし「父娘揃って起業家」というキラキラしたイメージは、少々損なわれたような気も。

椎木里佳「父の会社粉飾」でイメージ大怪我。「父娘揃って起業家」キラキラ感消えるのページです。エンタMEGAは、社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!