そんな松坂の姿に、ネット上では「鶴瓶さんが手に取りやすいようスプーンの向きを変えてるところとか、ほんとできた人だ……」「小さいことひとつひとつが完璧だよね。こういうところが多くの人に愛される理由なんだろうなぁ」「赤ちゃんに手を添え続ける姿から桃李くんは絶対良きパパになると確信した」「爽やかすぎて好感しかないわ。存在そのものが最高」といった声が続出。松坂の飾らない性格は以前からファンに好評で、芸能人らしくない庶民的な感覚が発覚して話題を呼んだことも。

「2017年1月放送の『VS嵐』(フジテレビ系)に松坂が参戦した時のこと。同じチームの俳優・菅田将暉が、松坂の金銭感覚を明かしています。菅田によると、松坂が趣味で水墨画を始めた際に『欲しい筆があるけど高くて買えない』と相談されたそう。いくらするのか尋ねたところ、返ってきたのは『5,000円』という答え。人気俳優が“高い”と悩んでいた金額にしては案外安かったことから、スタジオでは笑いが巻き起こっていました」(同)

“イケメン”だけではない松坂の魅力が、出会った人々を笑顔にさせているのだろう。

松坂桃李の“良い人レベル”が限界突破! 気配りを忘れない礼儀正しさにファン「存在が最高」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!