乃木坂46の“あしゅ”こと齋藤飛鳥が、9日に放送されたバラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の人気コーナー「ゴチになります!」に参戦。グループのみならずアイドル界でも最小といわれる顔の大きさがフィーチャーされ、巨顔で知られるアンタッチャブル・山崎弘也のお面と比較した場面では、「同じ人間とは思えない」「CGじゃないよね?」などとネット上を騒然とさせた。

「ファッション誌の専属モデルが数多く在籍する乃木坂46のメンバーですら、『並びたくない』と口を揃えて言うほど小顔で知られる齋藤。山崎のお面との比較シーンでは、“ネット上のあだ名は公開処刑人”と紹介されましたが、『ザキヤマじゃなくても、ほとんどの人が処刑されるのでは?』『人類最小レベルだと思う』と驚きの声が殺到。特にこの日は、おでこと耳を髪の毛で隠してより小顔に見えたのですが、その一方でレギュラー出演する土屋太鳳はポニーテールだったため、2人が並んだ際には、『太鳳ちゃんのスタイルが悪く見えてしまう』と、衝撃を受ける土屋ファンが続出したようですね」(芸能関係者)

 齋藤がインパクトを残したのはビジュアルだけではなかった。レギュラー出演するSexy Zone・中島健人の決め台詞「セクシーサンキュー」を“前の人よりもテンション上げて”言う、というゲームを行った際、ファンも驚きの姿を披露して反響を呼んだ。

「齋藤は椅子から立ち上がり、コマネチのようなポーズを取りながら『セクシーサンキュー!』と叫んだのですが、普段はクールなキャラで知られるだけに、『あしゅのこんな姿を見るのは初めて』とファンは騒然。その直後、中島も小さくコマネチしながら自身の決め台詞を披露したものの、『ちょっとまだジャニーズが残ってた』や『齋藤さんの思いっきりさがなかった』などといった理由からアウトに。中島を完全に公開処刑したことで、齋藤の注目度はさらにアップしたようですね」(同)

 今回は、今月29日に発売予定の最新シングル『Sing Out!』(N46Div.)の告知のために出演した齋藤。同曲で2作ぶりにセンターを務め、新時代のエースとしてますます活躍が期待されるが、今後はバラエティ番組への進出も楽しみだ。

乃木坂46イチの小顔・齋藤飛鳥、土屋太鳳を公開処刑? 中島健人のお株を奪う「セクシーサンキュー」に衝撃のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!