6日、タレントでモデルの河北麻友子が、「ずっと介護してあげるね」と書き込み、出川哲郎に抱きついている写真を自身のInstagramにアップ。これはバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)のロケ時に撮影されたものだが、「こんな美女に介護されるなんて羨ましい」「最高の老後が待ってるね」などと、河北ファンの嫉妬の声が飛び交う事態となった。

「投稿されたのは、5日放送回で流れた人気企画『出川哲郎はじめてのおつかいinアメリカ』撮影時のもので、今回は西海岸の港町サンディエゴが舞台でした。英語のわからない出川が現地人に道を聞きながら目的地を目指す、という同企画において、“出川ガール”としてサポート役に回る河北はまさに介護状態。今回は河北がネイティブ発音した物品を出川が持って来る、というゲームも行われたのですが、ミッション失敗によって河北が顔面パイを受けるなど、苦労が絶えない様子でした。しかし視聴者は、“てっちゃん”、“お嬢”と呼び合う2人の名コンビぶりを絶賛。出川ガールは他にも堀田茜や谷まりあがいますが、河北がナンバーワンだと推す声は多いようですね」(芸能関係者)

 その名コンビぶりが注目され、河北の専属モデル卒業号となった、先月23日発売の女性ファッション誌「vivi」(講談社)には出川が特別ゲストとして登場。『イッテQ!』の撮影秘話を暴露し、河北ファンの笑いを誘った。

「出川は、河北と初共演したタイでのロケを振り返り、『打ち上げでADさんとお嬢がマジ喧嘩しはじめて(笑)』と暴露。ADの方に非があったようですが、『お嬢が激怒してる姿が容易に想像できる』と、ファンを笑わせたようです。この事件によってスタッフたちが、『お嬢のトリコになった』とのことですが、『あのまますくすく育ってたら、とんでもないモンスターを芸能界につくっちゃうところだった』という出川の指摘には河北も同意し、『(出川は)私のフォローをしてくれる』と感謝。この師弟愛に称賛の声が集り、ファンからは、『何があっても出川ガールは続けて欲しい』との声が寄せられたようです」(同)

 今や超売れっ子タレントになった出川から、「空気読めるしコメント力もあるし、お嬢はバラエティ界から求められてる」と絶賛された河北。本人的には女優やモデル活動にも力を注ぎたいようだが、今後も出川の唯一無二の介護役として活躍を期待したいところだ。

出川哲郎、河北麻友子とのツーショットに嫉妬の声が殺到 『イッテQ!』ブチギレ事件に爆笑ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!