1日発売の週刊誌「女性自身」(光文社)が、女優・のんに朝ドラ『なつぞら』(NHK)への出演計画があったものの、以前の所属事務所とのトラブルが原因で頓挫したことを報じたため、ファンの間で落胆の声が広まってしまっている。

「広瀬すず主演の同作は朝ドラ100作目のメモリアル作品にあたるため、松嶋菜々子や比嘉愛未、山口智子などといった歴代ヒロインの出演が話題になり、のんファンの間でも期待の声が広まっていました。しかし、2016年に事務所を退所した影響が今も尾を引いているらしく、『なつぞら』への出演は難航しているようです。また、ブレークのきっかけとなった朝ドラ『あまちゃん』の脚本を務めた宮藤官九郎が手掛ける、現在放送中のNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』への出演の期待も薄れたため、ファンをがっかりさせてしまったようですね」(芸能関係者)

 朝ドラ出演が難航する一方、中国での歌手デビューの可能性が報じられたため、昨年9月に香港メンソレータム社『肌ラボ』のイメージモデル抜擢に続いての中国進出プロジェクトにファンの注目が集まっている。

「同誌によれば、13年に放送された『あまちゃん』によるのんの人気は今も根強いらしく、『彼女のピュアな顔立ちは中国でも受けがいい』とのことです。その歌手活動に関しては、17年に本格的にスタートさせ、昨年5月には1stアルバム『スーパーヒーローズ』をリリース。矢野顕子や真島昌利、尾崎亜美といった豪華アーティストに曲を提供されただけでなく、自身でも作詞・作曲を担当し、シンガーソングライターとして急成長を続けているだけに、『中国で大スターになっちゃうかも』『いずれは欧米の音楽シーンにも乗り出すのでは?』などと、ファンの期待は高まるばかりとなっているようですね」(同)

 先月30日には、来年公開予定の映画『星屑の町』でヒロイン役に抜擢されたことが発表されたのん。『あまちゃん』と同じく岩手県久慈市がロケ現場ということで、縁起の良い場所での撮影が再ブレークの運を呼び込むきっかけになるかもしれない。

のん、前事務所とのトラブル絡みで朝ドラ『なつぞら』への出演はなし? 中国進出に期待の声ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!