嵐が「閉店セールか?」10年ぶりのベストアルバムを発表!ネットでは揶揄する声もの画像1

 

 1月に活動休止という“閉店”を宣言して注目を集めた嵐が、今度は結成から今までの総決算“閉店セール”とも取れるアルバムを発表するとして話題となっている。

 ジャニーズ事務所に所属する嵐は、トリを務めた年末の紅白歌合戦の余韻も冷めない今年1月に「2020年12月31日をもって活動を休止する」と発表し、大きな反響を呼んだ。誰もが「SMAPに続いて嵐まで・・・」と驚いたことだろう。その嵐が、ベストアルバム「5×20 All the BEST!! 1999-2019」をリリースすると5月3日、伝えられた。

 アルバム内容の詳細は今月8日に発表されるが、タイトルの通り、ハワイのクルーズ客船上で華々しくデビュー記者会見を行った1999年から、活動休止を発表した今年2019年までの20年間の中から代表曲を集めたベスト盤になるとみられている。2009年にリリースされたベストアルバム「All the BEST! 1999-2009」とタイトルも共通しており、10年ぶりのベスト盤となる可能性が高いようだ。

 この発表を受けて、ネット上では既に「本格的に閉店セールしてきたな」など、街の店舗でたびたび見かける“閉店商法”とからかう意見も見られた。閉店を宣言して在庫処分のための安売りで客を呼び込む商法だが、“嵐”という世界的な看板を掲げた店の“閉店”はどれだけの効果が生まれるのか計り知れないものがある。

嵐が「閉店セールか?」10年ぶりのベストアルバムを発表!ネットでは揶揄する声ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!