元TOKIO・山口達也の復帰をテレビ局が後押しせざるを得ない切実な問題の画像1

 昨年、未成年との関係をめぐる事件で書類送検され起訴猶予処分を受け、そのまま引退を表明した元TOKIOの山口達也。事件発覚から約1年が経ち、先日発売された『女性セブン』では山口の復帰を懇意のテレビ局スタッフが模索していると報じられたが、実は切実な問題をはらんでいるという。

「ジャニーズのほうも、何かあってはいけないので、どこにいるかなどの、連絡は取っているそうですが、復帰についてはかたくなに否定しますね」とは芸能プロ関係者の談。 それでも“復帰”という話が出始めるのには、ある問題があるからだという。

「TOKIOがレギュラー出演する『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ)です。口は本職大工のような腕前で、DASH島の開拓など、率先して手がけてきた。引退してから、その役は城島茂が変わって頑張ってはいます。ただ、そのほかのメンバーのテンションはそれほど高くはないし、むしろ、年齢のこともあって、体力的にツラいというのが本音だそうです。そうなると、番組の方向性もさることながら、存続の危険すらはらんできているのが実情なんです」(制作会社スタッフ)

 それでも現在、番組の視聴率は15%以上を獲得しており、日テレとしても当然、止めるわけにはいかない。

「だからこそ、局内では山口復帰が出来ないかという話が出るのは想像に難くない。さすがに難しい問題でしょうが、山口復帰を熱望といった話はますます出てくるでしょうね」(前出・制作会社スタッフ)

 ジャニーズはどう判断するかーー。

元TOKIO・山口達也の復帰をテレビ局が後押しせざるを得ない“切実な問題”のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!