フリーアナの赤江珠緒と博多大吉が、東京・青山の公園で白昼デートしていたところを『FRIDAY』に激撮された件で、4月24日、共演するラジオ番組『赤江珠緒たまむすび』でリスナーに釈明した。

「赤江と大吉は共に『気まずい』と言いながら、芝生で添い寝していた“デート”の経緯を説明。大吉によると、ピエール瀧が薬物で逮捕された後、赤江から『もう番組をやる気力がない』と番組降板の考えを打ち明けられ、何度か相談に乗っていたようです。赤江はモチベーションが落ちていることをスタッフに話せず、たまたま大吉が『大丈夫』と言ってくれたことで相談したと、男女の仲であることを否定しました」(芸能ライター)

 しかし、ネット上では「お互いの配偶者に全く敬意がない」「相談は深刻なものでも1時間か1回くらいで済む」などといったコメントが飛び交い、いまだW不倫を疑う人は多い。

「赤江は局アナだった頃から大吉とは面識があり、以前から業界関係者の間では交際が囁かれていました。そんな中、『FRIDAY』も2人が深い仲にあるのでは、との情報を得ていたのか、張り込みを開始したのでしょう。しかし、手を繋ぎそうで繋がなかったり、それ以上のことをしなかったみたいですが、芝生でのショットはやはりインパクトが強かった。もしかすると夜だったら決定的な写真が撮れたはずかもしれませんね」(週刊誌記者)

 24日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)では、女優の遠野なぎこは 「赤江さんって一番女に嫌われるタイプの女」「傷ついたり迷惑をかけた人がいるのに、笑いに変えたり、(週刊誌の)発売前に(番組内で)ペラペラしゃべったり。ちょっと信じられない」と断罪していたが、とりわけ赤江は今後の芸能活動に大きな汚点を残してしまったようだ。

赤江珠緒と博多大吉の“芝生デート”、スクープした「FRIDAY」に後悔が…のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!