元TBS吉田明世に100万円以上かけて歯科矯正した過去!自己負担という大出費のきっかけは、某局面接時のセクハラまがいの一言の画像1

吉田明世公式インスタグラム

 

 熾烈なアナウンサー戦線の裏側を垣間見た。

 フリーアナウンサー・吉田明世が、23日放送のレギュラーMCを務めるバラエティ番組「レディース有吉(フジテレビ系)」に出演。そこで、アナウンサーという狭き門をくぐるための涙ぐましい努力を打ち明けた。

 この日の番組テーマは「矯正歯科」。特に女性にとって歯並びを気にする人が多く、時間をかけて美しい歯並びへと導く現代のすご技矯正にスポットが当てられた。そのスタジオトーク内では、1月いっぱいでTBSを退社した吉田に「アナウンサーさんは必ず矯正するのか?」という質問が向けられた。そこで吉田は「私は内定をもらった時点で矯正しました」と告白した。テレビに顔を出す花形の職業だけに、細かな容姿にまで配慮する美意識に驚きの声もあがった。

 ゲストのお笑い芸人・カズレーザーから「矯正費用は、会社ある程度補填してくれるんですか?」と質問された吉田は「全くしてくれないです」と回答。施術費用の100万円以上をまさかの自己負担。入社前の大学生にとって、とんでもない大金を歯に投資したのだ。

 矯正に踏み切った背景には、現代では“セクハラすれすれ”の出来事があったようだ。某テレビ局のアナウンサー試験を受けた際、吉田の八重歯に対して面接官が「その歯はどうするつもりですか?」と聞いてきたとのこと。

元TBS吉田明世に100万円以上かけて歯科矯正した過去!自己負担という大出費のきっかけは、某局面接時の“セクハラまがい”の一言のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!