初NHK出演の宇垣美里に絶賛の嵐!国営放送のお墨付きで、民放も喉から手が出る日も近いの画像1

オスカープロモーション公式サイト

 

 フリーアナウンサー・宇垣美里が、5月3日放送されるNHK特集番組「図解デ理解 アイマイカイワイ」に出演することがわかった。3月いっぱいで古巣・TBSを退社してから1ヵ月あまりでのNHK進出に、宇垣本人も驚きを隠せない様子。フリー転身に対して手厳しい意見が芸能界やネット上に連なっていたたが、宇垣の大逆襲はすでに始まっているのかもしれない。

 同日にNHK内で行われた取材会に出席した宇垣。NHKでのテレビ初仕事について、宇垣は緊張した心境を述べながらも「席がソファーだったのも良かったのか、お家でテレビ観ながら喋っている感覚でできました」と手応えを感じた模様。TBSとの違いについては「意外とスタジオが大きくてきれいだった」とまさかのNHKディスかと思いきや「控室がオートロックなことに驚きました!」とすぐさまフォローする茶目っ気も。『こびない、なびかない、飾らない』スタンスは、フリーになっても健在のようだ。

 取材会に同席した同番組共演者も、宇垣について高評価。作家・テレビ美術制作の燃え殻は「ツンツンしてたらどうしようと思ったんですけれど、優しくてよかったです」、女優の長井短は「闇があるっていうの人って『こじれすぎてイジりづらいな』みたいなことがあるんですけど、宇垣さんは話しやすくて爽やかな方」とコメント。称賛の声に対して宇垣は「擬態が成功していたみたいで」と、TBS時代に仕立て上げられた“気難しいキャラ”を払拭できたとばかりにご満悦だった。

 今後の芸能活動を考えると、宇垣にとってNHK出演という“お墨付き”をもらったことは大きなプラス。TBSでの不遇を受けて“厄介者”のレッテルを貼られたことはもはや過去。美貌と知性と個性的キャラを有する宇垣美里が、令和の幕開けとともに、テレビ露出激増という“ケチャップドバドバ”状態になるかもしれない。

初NHK出演の宇垣美里に絶賛の嵐!国営放送の“お墨付き”で、民放も喉から手が出る日も近いのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!