面識のない女性を殴ったとして、警視庁月島署は4月20日、人気グループ『AAA(トリプル・エー)』のリーダー浦田直也容疑者を暴行容疑で逮捕した。

「浦田容疑者は19日午前5時頃、東京都中央区のコンビニ店で、20代女性をナンパして飲みに誘うも拒まれた。浦田容疑者は『俺はAAAのメンバーだ』と食い下がるも、『知らない』と言われため腹を立て、女性の頬を平手で殴った疑い。浦田容疑者は逃げる女性を追いかけてエレベーター内で蹴りつけていたこともわかり、思った以上に悪質だった。会見を開いた浦田容疑者は、容疑について『酒に酔っていて覚えていない』を繰り返し、引退についても『今は考えられない』と話すにとどまりました」(芸能記者)

 AAAは05年9月にデビューし、同年のレコード大賞で最優秀新人賞を獲得。10年から7年連続でNHK紅白歌合戦にも出場している。

 事件を受けて、メンバーの宇野実彩子と與真司郎は、22日に都内で行われるアルコール飲料関連のイベントにスペシャルゲストとして出席し、試飲やトークショーなどを行う予定だったが出席できなくなるなど、メンバーの活動にも影響をおよぼすこととなった。

 ネット上では「解散しろ」の声も飛び交うが、AAAといえば、過去にも世間からのバッシングを食らい解散危機に陥っているだけに、それが掘り返され「これでツーアウト」の声も聞かれる。

「ワンアウト目は、17年1月にデキちゃった婚でグループを電撃脱退した伊藤千晃さんが起こした07年の『落書き事件』です。アメリカ・メリーランド州の最大都市ボルチモアで行われたイベントから帰国する際に、記念に観光地の岩に落書きをしていたことブログに投稿し、ネットなどを中心に炎上を起こし話題となりました。ブログでは『JPN AAA 2007』と黒のスプレーで書かれた1枚の落書きが紹介されましたが、実際には3か所も落書きがしてあったとの余罪も発覚。ブログが更新されるとともに、炎上する事態となりました」(前出・芸能記者)

 このときもAAAは音楽番組『ミュージックジャパン』(NHK)の出演を見送り、ハウス食品のフルーチェのCMに出演していたことからハウス食品にクレームが入るなど、グループの存続があやぶまれたものだった。

 所属事務所の対応が注目されるが、もし「スリーアウト」な事態が起きた際には、芸能界から消え去ることなりそうだ。

浦田直也容疑者の暴行逮捕で“あの件”と合わせてAAA解散までツーアウトの声のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!