フリーアナウンサーの田中みな実が、22日発売の女性ファッション誌「MAQUIA」(集英社)の表紙&特集ページに登場。美しいスタイルが際立つ衣装を着用し、「グラビアモデル顔負け」「見習いたい」などと絶賛の声が相次いだ。

「ショッキングイエローの水着を着た表紙カットもインパクト大ですが、美容特集ページでのショートパンツ一枚だけの手ブラ・ショットは、以前、女性誌『anan』(マガジンハウス)の表紙で披露した肘ブラに匹敵する露出度だとファンに衝撃を与えたようですね。週2回ジムに通って背中を鍛えているとのことで、肩胛骨の“天使の羽”がくっきり浮かび、同性からの憧れの的となっているようです」(芸能関係者)

 そんな田中に対して、同誌では美容に関する100の質問を実施したが、「気づかないうちに自分も相手にマウンティングしているかもしれない」という発言に対してネット上では、TBSアナウンサーからフリーに転身した後輩・宇垣美里へのライバル心を指摘する声が飛び交った。

「田中のこの発言は、『30歳過ぎるとマウンティング女子が増え』てしまうため、新しい友達を作るにはどうすればいいか、という質問に答えた時のものでした。現在32歳の田中にも思い当たる節はあるらしく、『どこに行ってマウンティングってある気がする(笑)』と答えていますが、ネット上ではもっぱら、宇垣とのせめぎ合いに注目が集まっているようですね。女優やアイドルと比べても遜色ないルックスを誇り、歯に衣着せぬ発言がウリという点が似ている2人。宇垣は田中と同じく男性誌でのセクシーなグラビア挑戦は否定していますが、今月24日発売の『anan』の表紙&巻頭グラビアではタイトめの衣装を着てスタイルの良さをアピールしており、この戦略もかぶるため、今後ますます激しい椅子取りゲームが繰り広げられることになりそうです」(同)

 田中は2月から放送されていたドラマ『絶対正義』(フジテレビ系)でキスシーンに挑戦するなど、女優業にも積極的に乗り出しているが、宇垣が今月から所属する芸能事務所・オスカープロモーションは上戸彩や米倉涼子らが在籍し、女優仕事をゲットするには利がある。はたしてこのマウンティングはどちらが制することになるのか、あるいは共倒れとなるのか注目集まる。

田中みな実、“天使の羽”披露に衝撃走る 後輩・宇垣美里へのマウンティングに注目ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!