今回のテレビ出演は「敵」を増やしただけだった?

 元フリーアナウンサーで昨年8月に芸能界引退を表明した小林麻耶が4月19日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)に出演。昨年7月に結婚した夫で整体師の國光吟さんと揃って出演した。

「番組では、スタジオに現れた麻耶が新婚生活について語ったほか、國光さんと2人で料理教室に通う様子や、國光さんの祖母が住む熊本に里帰りする様子を収めたVTRを放送。夫がテレビ出演するのは初めて。しかも、次週にわたって2週放送となる大物ゲスト扱いだったことで、視聴者からは麻耶の『引退詐欺』を指摘する声が殺到しています」(テレビ誌ライター)

 麻耶は結婚発表直後の昨年8月に所属事務所「セント・フォース」との契約が終了したこと、今後はテレビなどメディアへの露出はしないことを発表。自身も「今後は大好きなメディアの仕事を離れ、全身全霊家族のために日々たくさん働きたいと思います」と芸能界引退のコメントを発表していた。

 そのため、ネット掲示板には「この人引退の意味が分かってないよね?」「なぜ素人2人がテレビに?」「結局、出たがり」「夫婦売りしたいの?それとも夫を売り出したいの?」といった辛らつなコメントで埋め尽くされる事態となっている。

「そもそもこんな風に書かれるのが嫌だから『引退』したはず。本気でメディアから追いかけられずひっそり暮らしたければ、安室奈美恵や堀北真希のようにすべてを捨てて引退する覚悟がないとダメ。しかし、麻耶は引退宣言後も頻繁にブログを更新し続け、はインスタグラムも開設、出版した著書が10万部を突破したことを報告するなど、『芸能活動』を継続しています。自分たちからは発信するけど都合の悪いことは一般人だから放っておいてというのはいくらなんでも都合がよすぎです。今回の放送で女性たちからは、今まで以上に嫌われるようになったのは間違いない」(女性誌ライター)

 中居正広には、ぜひとも麻耶に「引退」の意味を聞いてみてもらいたいものだ。

小林麻耶「テレビには出るが一般人だから批判するな」に世間がキレたのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!