20日深夜、ラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)が放送され、冒頭から春日俊彰のプロポーズについて触れ、ファンの笑いを誘った。

 春日は、18日に放送されたバラエティ番組『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)内で、10年以上交際を続けてきた一般女性・クミさんへのプロポーズ企画を実施。ゆずの名曲「栄光の架橋」(セーニャ・アンド・カンパニー)をピアノ演奏した後、教会で手紙を読み上げ、「この先の普通の日を一緒に普通に過ごしたいです」という告白が感動的だとネット上で反響を呼んだ。

「このフレーズについて若林は、『異常な日を異常な過ごし方した奴しか言えないですからね』とイジり、春日がこれまでに散々、番組内で繰り広げてきた“自分磨き”なる下ネタトークを手紙に反映させなかったことに対して、『俺のヒーロー、春日像ではなかったかな』とダメ出しをしました。ただ、教会の講壇の中からサプライズ登場した際、若林は鼻水を垂らしながら号泣していたため、『どの口が言ってるんだ?』とファンは爆笑し、ブーメラン状態に。しかも、放送ではすぐに登場したように編集されましたが、実際には涙を引っ込めるため、スタッフからのGOサインを無視してしばらく待機したものの、結局は号泣してしまったとのことで、『ドライなキャラが完全崩壊』と指摘する声が相次いだようですね」(芸能関係者)

 この日は、バラエティ番組『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系)で若林と共演する弘中綾香アナウンサーが途中からゲスト出演。同番組では若林に対して厳しくツッコんでいるため、春日とタッグを組んでの攻撃が期待されたが、不発に終わっただけでなく失礼な発言も飛び出したため不評を買ってしまった。

「弘中は今回がラジオ初出演とのことですが、毒舌キャラで爪痕を残そうとするあまり空回りしてしまったようですね。特に、オードリーの今後の展望について聞いた際の、『このまま、なあなあでやっていく?』という発言には、『さすがに失礼すぎるだろ』『どの口が言ってるんだ?』と激怒するファンも。放送前に弘中が、『皆さんお二人だけのトーク聞きたいですよね』とインスタ投稿したように、今回はオードリーだけでのトークを望む声が集まってしまったようですね」(同)

 同番組では過去、オードリーと互いに“嫌い”と公言し合う、中京テレビ放送アナウンサーの市野瀬瞳がゲスト出演した際、爆笑をかっさらっただけに、付け焼刃の毒舌キャラでは爪痕を残すのは難しいかもしれない。今後のクミさんトークと弘中アナのリベンジに期待したいところだ。

オードリー・若林、春日のプロポーズにダメ出しもブーメラン 弘中綾香の「なあなあ」発言にファン激怒?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!