赤江珠緒が博多大吉に不倫風会談を持ちかけた!持ち前のアグレッシブさが悪い方向に、関係者はゾッ・・・の画像1

吉本興業公式サイト

 

 18日にスクープされた、漫才コンビ・博多華丸大吉の博多大吉と、フリーアナウンサー・赤江珠緒の不倫疑惑。「NHK朝の顔が、まさかの不貞行為!?」と世間を色めき立つなか、赤江が同日放送のTBSラジオ「たまむすび」で、事の詳細を説明した。

 そこで明らかになったのは、世間の男女関係に対する厳しい目をものともしない、赤江の“グイグイ気質”だ。

 レギュラーMCを務める同放送で赤江は、週刊誌に大きく掲載された大吉との不倫については否定したうえで、「怒られました。いろんな人、家族、旦那とか」と意気消沈。なかでも夫からは「ダメだって。どう見ても怪しく見えるとすごい怒られた」とたっぷり絞られ、ことの重大さを感じたようだ。

 なぜ二人きりで公園デート風の成り行きになったのか。そこには同番組の曜日レギュラーを務めていたピエール瀧の騒動が関係しているようだ。「たまむすび、色々ありまして・・・。今後どうするかと話し合って相談しようとなりまして」と、赤江自身も涙ながらに瀧への想いを吐露した出来事を匂わせた。そして二人で会うことを持ちかけているのも事実。

赤江珠緒が博多大吉に“不倫風”会談を持ちかけた!持ち前のアグレッシブさが悪い方向に、関係者はゾッ・・・のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!