橋本環奈、女優界のマッチョ化をやんわり否定? キンプリ・平野との共演でジャニーズ御用達女優の筆頭にの画像1

橋本環奈公式ブログ

 

 女優の橋本環奈が、12日に発売された女性ファッション誌「ar」2019年5月号(主婦と生活社)のインタビューにおいて、「ほっそりボディになりたいかというと意外とそうでもないかな。女のコならではのふっくらした肌感とか、ぷにぷにした雰囲気って、女の私から見てもかわいいなって思う」との持論を展開。男性ファンを中心に賛同する声が寄せられた。

『美少女ど真ん中』と銘打たれた特集ページに登場した橋本は、全身のパーツごとに自己分析を実施。下半身がむくみやすいのが悩みだと打ち明けつつも、「少しくらいふわっとしたマシュマロ感があった方が可愛いなって、密かに思ってる(笑)」とも語った。

「橋本はできるだけジムに通うよう心がけているとのことですが、ガッツリ鍛えるタイプではないようですね。ここ最近は、黒木メイサや仲里依紗、土屋太鳳、中村アンなどがクロスフィットトレーナー・Ayaのジムへ通ったり、広瀬すずや川口春奈がキックボクシングで汗を流したりと、女優界におけるマッチョ化が進んでいますが、その流れをやんわり否定するような発言に対して、『筋肉女子もいいけど、適度なぷにぷに感もいいよね』『環奈ちゃんの二の腕の緩みは狙ったものだったんだね』などと、ファンの間で反響を呼んだようです」(芸能関係者)

 実情としては忙しすぎてジムへ行けないという部分もあるのだろう。今年だけで3本の映画が公開されることが決定しているが、9月公開の映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』では、King & Prince(通称・キンプリ)の平野紫耀と初共演。業界内では今後、ジャニーズ御用達女優としてさらに多忙になっていくのではないかと目されている。

「今月15日発売のアイドル誌『EX大衆』(双葉社)では、“ジャニーズ御用達女優”の条件として、『スキャンダルと無縁、女性からの支持率の高さ、CM本数が多い、低身長、ギャラが低い、SNSでプライベートを晒さない、アドリブ力がある』という7項目が掲載されました。これに合う女優として同誌では新木優子、有村架純、木村文乃、波瑠の4人をピックアップしていますが、橋本もほぼすべてに合致。ジャニーズが今最もプッシュしているキンプリとは同世代のため、今後メンバーが主演する度にヒロイン役に抜擢される可能性は高いといえそうです」(同)

「歯磨きするだけで筋肉がつく」という特異な体質をネタにしている平野にとって、マシュマロボディの橋本は互いの良さを引き立て合える存在だろう。お互いにくれぐれもスキャンダルには気をつけつつ、活躍を期待したい。

橋本環奈、女優界のマッチョ化をやんわり否定? キンプリ・平野との共演でジャニーズ御用達女優の筆頭にのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!