福山雅治が中村アンに公然セクシー発言!齢50歳でもお構いなし、セクハラ厳重社会をもとのもしない男前という名の免罪符の画像1

「集団左遷」公式サイト

 

 男からおっさんへの分岐点にさしかかっているのかもしれない。

 14日、俳優・ミュージシャンの福山雅治が、主演を務める新ドラマ「集団左遷!!(TBS系)」のプレミアム試写会に出席。神木隆之介や中村アンなど多数の共演者も出席したイベントには、放送開始を待ちわびるドラマフリークが足を運び、会場は大盛り上がり。そんな中、福山が中村に発言したセクシー発言がグレーゾーンにあると賛否を呼んでいる。

 同ドラマは50歳を目前にして廃店が決まっている銀行支店長が演じる福山が、リストラ寸前の銀行員たちと協力して大逆転に挑むというストーリー。仲間と協力して不遇を跳ね返す痛快な展開が予想され、実社会で奮闘する視聴者の共感を呼びそうだ。作中で中村は前職場でセクハラを受けた上司を殴り、福山演じる片岡洋支店長のもとへ左遷された銀行員役を演じる。飾らないキャラクターと美貌で世の男性を魅了する中村の“大人の演技”は見所だろう。

 福山もきっと中村ファンのひとりだったのだろう。イベントでのトークにて、福山は女優・橋本真実の印象に触れ「普段はメイクされずスタジオに来るんですが、メイクして衣装を着て眼鏡をかけて髪の毛を束ねると、あまりにもセクシー」とご満悦。

福山雅治が中村アンに“公然セクシー発言”!齢50歳でもお構いなし、セクハラ厳重社会をもとのもしない男前という名の免罪符のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!