つい先日も女優・石原さとみが写真週刊誌「フライデー」に、品川駅の改札口から出てきたプライベートショットをキャッチされたように、JR品川駅といえばマスコミ関係者の間では格好の“芸能人遭遇スポット”として広く知られている。

「出張帰りの芸能人をマークするとなれば、一昔前は羽田空港や東京駅などが知られていましたが、少し前から品川駅も重要ポイントとなっています。日中は東京駅ほど混雑しておらず、新幹線のホームから改札口までの距離が近い。それに、高輪口を使えば、駅を出るとすぐに大通りに面しており、わずかな距離でタクシーや送迎の車に乗れることから、東京駅よりも重宝されています」とは大手芸能事務所のマネージャー。

 こうした背景もあり、品川駅は今ではマスコミ関係者だけでなく、芸能人のファンの間でも“出会いスポット”として認知されているようだ。

「品川駅には芸能人のサイン待ちのファンも数多く出没します。もっとも、中には本当はファンでもないのに見つけた芸能人にサインをおねだりし、ゲットしたサインをネットオークションなどで販売して金にする悪質な“自称ファン”もいますけど。芸能人の間でも『品川駅でサインを求められたら業者の可能性大』なんて噂になっていました」(同マネージャー)

 そうした中、最近では品川駅でなく、新横浜駅を利用する芸能人も増えているという。

 新横浜駅といえば、東京都ではなく、神奈川県の駅であり、都心に自宅がある芸能人にとっては縁が薄そうな気もするが…。

 これまで数多くの芸能人を乗せたことがある地元のタクシー運転手はこう明かす。

「一見、都心まで遠そうな気がするかもしれませんが、じつは新横浜駅は品川駅同様、新幹線の駅のホームから改札口までの距離が近く、日中はそれほど混雑していない。加えて、都内に比べて道も空いているし、高速道路の乗り入れ口も近いので、車移動による所要時間を考えると品川駅で降りるよりもメリットがあるんです。品川駅周辺は道も混雑しやすいですしね」

 都内の中でもとくに、三宿や池尻、三軒茶屋など芸能人の自宅が多い世田谷方面へのアクセスは抜群だそうで、「歌手や俳優として活躍する大御所のAさんやお笑い芸人のBさんなどはよくタクシー乗り場で見かけますよ」(同タクシー運転手)とのこと。

 実際、そのあたりの事情を前出のマネージャーに聞いてみるとこう語る。

「確かに、出張帰りに東京駅や品川駅ではなく、新横浜駅を利用する芸能人も多いみたいですね。元々、新横浜駅は東京駅や品川駅よりも人の絶対数が少ないし、都内に比べるとマスコミのマークも格段に薄いので、タレントも都内の駅ほどピリピリする必要がないんでしょう。タクシー代など経費面で融通がきく売れっ子タレントならばなおさらです」

 生の大物芸能人を見たければ新横浜駅に行くべし!?

石原さとみは“品川駅派”! 今、大物芸能人目撃スポットが“新横浜駅”に移った理由のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!