北川昌弘の「美女&美少女的ドラマ独偏批評」その40 『パーフェクトワールド』制作発表

ドラマの“質”は脚本家で決まるのか、あるいは演出家、プロデューサーで決まるのか? 確かにそれもあるだろう。だが、作品に彩りを添えるのは女性キャストだ! 稀代の美女&美少女ウォッチャー・北川昌弘が送る、女性キャストから見るドラマ評――。

“いつかこのドラマがただのありふれたラブストーリーになりますように。”

大学時代の事故で下半身が不随になり車椅子生活を送り建築士・鮎川樹(松坂桃李)が、
12年ぶりに高校の同級生・川奈つぐみ(山本美月)と再会して…。

『パーフェクトワールド』
カンテレ・フジテレビ系火曜21時~ 4月16日スタート(初回20分拡大)
▽公式サイト
https://www.ktv.jp/perfectworld/

放送終了後、チェインストーリーをGYAO!にて独占配信☆
▽GYAO!公式サイト
https://gyao.yahoo.co.jp/special/perfectworld_drama/

 かつて、バブルのころ、トレンディドラマという恋愛ドラマ全盛期がありました。その後、バブル崩壊後の不景気で、若者が恋愛に興味を失ったり、携帯電話の普及で、すれ違いが起きにくくなって、恋愛ドラマ不遇の時代がやってきたわけですが…。

 そんな中で、障害を持った人とのピュアな恋愛ドラマが注目を浴びたことがありました。たとえば、木村拓哉が美容師、常盤貴子が車いすの図書館司書を演じで大ヒットした『ビューティフルライフ』(TBS:2000年)とか。

 オリンピックと並んで、パラリンピックが話題になる現代において、車いすの主人公の本格的な恋愛ドラマがどう描かれ、どう受け入れられていくのか、とても気になるところです。

 女性キャスト的には、川奈つぐみの妹役の岡崎紗絵、樹の大学時代の元カノ役の水沢エレナも注目かと。さらに高校時代の回想シーンは別キャストが演じる模様、そちらも要注意☆

 

◯松坂桃李(まつざか・とうり)
[1988年10月17日生 所属:TOPCOAT]
☆鮎川樹(29)役
渡辺設計事務所の一級建築士。長野県松本市出身。大学時代に事故に遭い、脊髄を損傷、以後、車いす生活に。以後、高校時代大好きだったバスケットボールも恋愛もしないと心に決める。

 

◯山本美月(やまもと・みづき)
[1991年7月18日生 所属:インセント]
☆川奈つぐみ(29)役
インテリアデザイン会社クランベリーズの事務担当。長野県松本市出身。高校時代は美術部。鮎川樹にずっと片思いをしていた。ある日、12年ぶりに鮎川樹と偶然再会。樹が車いす生活を送っていることにショックを受けるが…。
▽インセント公式サイト
http://www.incent.jp/incent/talent/yamamoto/

 

◯中村ゆり(なかむら・ゆり)
[1982年3月15日生 所属:アルファーエージェンシー]
☆長沢葵(36)役
事故に遭って自暴自棄になっていた鮎川樹の担当看護婦で、懸命に励まし、立ち直らせた恩人。現在は訪問介護ヘルパーになり、週に数回、樹の部屋も訪れている。結婚しているが、現在、離婚調停中。
▽アルファーエージェンシー公式サイト
http://www.alpha-agency.com/artist/-yuri-nakamura.html

 

◯瀬戸康史(せと・こうじ)
[1988年5月18日生 渡辺エンターテインメント]
☆是枝洋貴役
都内でアプリ制作会社を経営。樹とつぐみの同級生でつぐみとは幼馴染。実はずっとつぐみを好きだったが、樹がいたため、告白できずじまいだった。やっと仕事も軌道に乗ってきて、男として自信もついてきたが…。

 

◯岡崎紗絵
[1995年11月2日生 所属:T-TRIBE ENTERTAINMENT]
☆川奈しおり役
川奈つぐみの妹で、現在は都内で姉妹で暮らしている。是枝の仕事を手伝っていたり、是枝の姉への思いを応援してたりしているが…。
▽T-TRIBE ENTERTAINMENT公式サイト
http://t-tribe.co.jp/actress/okazaki-sae.html
『Ray』専属モデル、『トレース 科捜研の男』水沢英里役。

 

◯水沢エレナ(みずさわ・えれな)
[1992年 3月 21日生 所属:オスカープロモーション]
☆雪村美姫(29)役
樹とつぐみの高校時代の同級生。高校時代に樹と付き合い始め、結婚も視野に入れていたが、樹が事故に遭ったため、結局、別れを選択した。現在、結婚を控えているが、同窓会で樹と再会して…。
▽オスカープロモーション公式サイト
https://www.oscarpro.co.jp/#/profile/entry/770

 

◯松村北斗(まつむら・ほくと)“SixTONES”ジャニースJr.
[1995年6月18日生 所属:ジャニース事務所]
☆渡辺晴人(24)役
渡辺剛の甥。渡辺設計事務所の社員でムードメーカー。樹とは10年来の友人。

 

◯木村祐一(きむら・ゆういち)
☆渡辺剛(50)役
樹が勤務している渡辺設計事務所の所長。バリアフリー建築を研究推進してきた。看護師の長沢から樹を紹介され、以後、樹のよき理解者、相談相手となる。

 

◯麻生祐未(あそう・ゆみ)
☆鮎川文乃(55)役
鮎川樹の母。夫を病気で亡くして以後、樹を長野に呼び寄せて一緒に暮らしたいと考えているが…。

 

◯松重豊(まつしげ・ゆたか)
☆川奈元久(58)役
川奈つぐみ、しおり姉妹の父。長野県松本市在住。市役所の福祉課で勤務。お年寄りや障害者が暮らしやすい街づくりを率先して推進してきた。

★他の出演者
◯堀内敬子
☆川奈咲子(53)役。つぐみとしおりに母。専業主婦。

◯とよた真帆
☆東美千代(48)役。インテリアデザイン会社クランベリーズの代表。

★以下のキャストはドラマをご覧になって役名・役柄をご確認ください。

◯田鍋梨々花(たなべ・りりか)
[2003年12月24日生 所属:インセント]
ミスセブンティーン2016 グランプリ、『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』天野奏役。
▽インセント公式サイト
http://www.incent.jp/junior/model/tanabe/index.html

◯熊谷江里子(くまがい・えりこ)
[1997年8月12日生 所属:ヴィズミック]
ZIP!「BOOMERS」リポーターを2019年3月卒業。
▽ヴィズミック公式サイト
http://vithmic.co.jp/talent/eriko_kumagai/

◯坂東龍太(ばんどう・りゅうた)
[1997年05月24日生 所属:鈍牛倶楽部]
映画『十二人の死にたい子どもたち』セイゴ役。

◯宮世琉弥(みやせ・りゅうび)
[2004年1月22日生 所属:スターダストプロモーション制作3部]
ボーカルダンスユニット「M!LK」のメンバー。

 

北川昌弘(きたがわ・まさひろ)
1957年、北海道生まれ。成蹊大学卒業。美女&美少女ウォッチャー。執筆活動やメディアへ出演する一方、各地の芸能イベントでの取材活動を行い、アイドルランキング『T.P.ランキング』の資料収集に従事。1991年〜1992年オーディション番組『ゴールド・ラッシュ!』(フジ)の審査員。1996年〜『ザテレビジョン』ドラマアカデミー賞審査員。

松坂桃李、山本美月が熱演する障害者の恋愛ドラマ『パーフェクトワールド』の見どころのページです。エンタMEGAは、連載コラム、の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!