グループの飛躍はこの男に託された?

 4月16日から日向坂46の冠番組『全力! 日向坂46バラエティー HINABINGO!』(日本テレビ系)がスタート。番組MCを小籔千豊が務めることがわかった。

 初回収録を終えた感想を聞かれたキャプテンの佐々木久美は「こうやってズバズバ言っていただくのは初めてだったので、もうバシバシと鍛えていただけたらなと思います」とコメント。

 一方、今年で46歳(フォーティーシックス)になる小藪は「若い女性アイドルの方たちとお仕事させていただくということであれば、たくさんのファンが観てはると思いますので、その方たちに面白いと思っていただけるような番組になるよう、お力添えできたらいいなと思います」と使命感を口にした。

 この発表にファンからは「ハズレを引いた」「せっかくの勢いに水を差す」との悲鳴も上がったものの、アイドル誌編集者は「悪くない人選」と言って、こう続ける。

「日向坂46は爽やかな感じで売り出していましたから、どちらかと言うと陰湿なイメージがある小藪は合わないとファンが感じたのもわかります。しかし、変にイケメンや好感度高い芸人を起用するとファンはやきもきさせられますから、その点も小藪は安心。また、日向坂46は『けやき坂46』時代から『KEYABINGO!4』(日本テレビ系)では、サンドウィッチマン、『ひらがな推し』(テレビ東京系)ではオードリー、『欅って、書けない?』(テレビ東京系)では土田晃之、澤部佑(ハライチ)と、吉本芸人とはからみがなかった。しかし今後、日向坂メンバーたちがバラエティーに進出していくには吉本は避けて通れません。ダウンタウン・松本人志とのパイプもある小藪と組むメリットは大きいでしょう」

 また、別の芸能関係者もこう太鼓判を押す。

「小藪は男気のある芸人として知られています。ドラマで共演した葵わかなは、彼を芸能界の“師匠”として尊敬し、仕事の悩みをたびたび相談しているそうです。また、ある番組で面識のない後輩芸人が企画趣旨に合わせてシモネタを披露して、共演タレントに批判された時も、『企画通りにやっただけ』と反論して擁護していたそうです。日向坂メンバーの悩みにも相談に乗ってくれると思いますよ」(前出・アイドル誌編集者)

 3月27日に発売された1stシングル『キュン』は50万枚を突破するヒットとなっているが、小藪とのタッグで勢いを加速させることができるだろうか。

日向坂46『HINABINGO!』に小藪千豊MC就任、ファンウケは悪くともメリット大!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!