12日、先月30日をもって乃木坂46から卒業した衛藤美彩が、プロ野球・西武ライオンズの源田壮亮選手と今月から交際していることが、「週刊新潮」(新潮社)のWEB版で報じられ、「いつかはくると思ってたけど、まさかこんなに早く熱愛が報じられるとは!」「本当は乃木坂にいた頃から付き合ってたんじゃないの?」などと、ファンをザワつかせる事態となった。

 父親や兄、弟の影響で幼少期から野球に慣れ親しんでいたという衛藤は、昨年4月からスポーツ情報番組『プロ野球ニュース』(フジテレビONE)の月曜キャスターに就任。今月からは、「試合数 オンエア数もグッと増え」るという水曜日へスライドしたことをインスタグラムで報告し、「それだけ野球選手と知り合う機会も増えるってこと?」とファンに不安を与えた矢先での熱愛報道となった。

「衛藤は先月19日、卒業記念として自身初のソロコンサートを開催しましたが、その発表が約1ヶ月前とあまりに急だったためにファンを驚かせました。その流れからの“今月から交際スタート”は信憑性が薄く、『まさか、口止め料稼ぎのためじゃないよね?』『引退前の思い出づくり?』などと疑う声が飛び交っているようですね。26歳という年齢もあり、現在公演中の主演舞台『笑う男 The Eternal Love -永遠の愛-』をもって結婚するのではないかと憶測する声もあるようです」(芸能関係者)

 また、衛藤は“みさ先輩”と称されるなど、面倒見の良い性格で知られるだけに、ネット上では、「他のメンバーに野球選手を紹介するのでは?」と危惧する声も。特に、衛藤と同い年の白石麻衣に関しては、学生時代にソフトボール部に所属していたこともあり、ファンは気が気でない様子だ。

「15年に放送された、当時の乃木坂46メンバーが総出演したスポ根ドラマ『初森ベマーズ』(テレビ東京系)では、ソフトボール・チームのキャプテン役を白石が務め、衛藤は副キャプテンとして補佐していましたが、『婚活でも良きサポートをしてしまうのでは?』と懸念する声が広まっているようですね。また、16年に卒業した深川麻衣は、アンダー(選抜以外のメンバー)での苦労を分かち合い、ソロコンサートにも足を運ぶなど、衛藤との絆の強さはよく知られているため、こちらもファンを戦々恐々とさせてしまっているようです」(同)

 交際するきっかけになったというインタビューでは、同じ大分県出身、同い年、同じゲームを愛好していることで盛り上がり、源田との相性の良さを見せていた衛藤。アンダーから人気メンバーへと這い上がったメンタルの強さや周囲への気遣い、何よりもその美貌は、推定年棒8,000万円の源田の今後の活躍の原動力になっていくに違いない。

衛藤美彩、熱愛発覚に「卒業コンサートは口止め料稼ぎ?」 白石麻衣&深川麻衣ファンから不安の声が続々とのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!