ヒカキンがダウンタウンを350万円ワインでおもてなし!審美眼に疑問をもつ人多数でいまだ「成金」扱いの画像1

HIKAKIN公式Twitter

 

 子どもを中心に人気を集めるYouTuber・ヒカキンが、10日に自身のTwitterを更新。動画にて12日放送のバラエティ番組「ダウンタウンなう(フジテレビ系)」に出演することを明らかにした。

 ヒカキンが出演するのは同番組の人気コーナー「本音でハシゴ酒」。主に都内の飲み屋を巡り、行く先々でゲストとトークを繰り広げる内容だ。ダウンタウンをはじめとした出演者がお酒を飲みながらのトークとなるため、本音がぽろりと飛び出すのも魅力のひとつとなっている。ヒカキンは2018年2月に同コーナーに出演しており、今回はヒカキンの推定9億円とも噂される“豪邸”を舞台にした特別仕様となる。

『ダウンタウンが自宅に来る』という展開にヒカキンのテンションは上がりきったようだ。動画では「YouTuber代表として伝説に残る回にしたい」と意気込み、350万円のロマネ・コンティと50万円のシャトー・ムートン・ロートシルトという高級ワイン2本を振る舞ったことを示唆。YouTuber界のトップランナーらしい豪快な買い物に、フォロワーからは「おもてなし完璧ですね」「すごすぎ!」と感嘆の声が挙がった。

 しかしネット上では「成金必死だな」「高級品で振る舞えばいいと思っている」と蔑んだ意見も投稿されている。年代によってYouTuberに対するリスペクト度合いは異なるだけに、フォロワーと温度差があるのは否めないところか。

 今年2月にはヒカキンが「旨すぎ!」と紹介したポテトチップスが各コンビニで売れきれるという現象も起きたが、「そこまでヒカキン味わかる?」との一般層の声も。成金はどこまでいっても成金ということか。

ヒカキンがダウンタウンを“350万円ワイン”でおもてなし!審美眼に疑問をもつ人多数でいまだ「成金」扱いのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!