いつものほうが100倍可愛かった!?

 女優の新垣結衣が、4月26日発売の雑誌『NYLON JAPAN』で両面表紙を飾っていることがわかった。

「同誌の15周年記念として、オモテ面はブロンズヘアのアップショット、ウラ面は黒いスーツ姿の男装を披露しています。しかし、“みんなが好きなキュートなガッキー”とはまったく違うテイストだったせいか、評判はイマイチ。画像が公開されるやネット上ではブーイングが飛び交っています」(女性誌ライター)

 確かに、一瞬だけみると有村架純か桐谷美玲に見えなくもなく、高身長にダボダボなスーツ姿からは昭和感が漂っている。

 女性が集まる掲示板でも「似合ってない」「誰だかわからなかった」「黒髪のほうが可愛い」「両面ともイマイチな感じ」「ガッキーの良さ殺しだよ」と辛らつな声が聞かれ、“迷走”と受け取られてしまっているようだ。

「30歳を迎えたあたりから、新垣はイメチェンを模索しているように感じます。やはり、このまま『明るく笑顔で健気に頑張る』役だけを続けていくことに限界を感じ始めているのでしょう。彼女は映像の仕事がない時期には思い切ったヘアカラーにすることが多く、以前には金髪だったこともあった。周りに“清楚なガッキー”を期待されていることから解放されたいのかもしれません」(芸能記者)

 とはいえ、昨年10月期のドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)では、“明るく可愛い”を封印したことが裏目に出て、平均視聴率は8.7%と沈没しているだけに、まだまだ黒髪で笑顔全開のキャラでいたほうが良さそうだ。

新垣結衣の「ブロンズヘア」「男装」ショットが「ガッキーの良さ殺し」と大不評のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!