“しょこたん”こと中川翔子の運転免許取得が話題を呼んでいる。彼女は9日更新のツイッターで「運転免許、ゲットだぜ!!!!!(略)仮免から学科、技能、ぜんぶ一発合格できました!!」「令和になる前に平成最後に免許取れてよかったあああ」と報告、交付された顔写真付きの免許証もアップした。

 画像を見ると、誕生日は昭和60(1985)年5月5日とあり、こちらは公表されているプロフィールと一致するため「年齢詐称」ではない。驚きなのは本名だ。免許証の氏名欄には「中川翔子」ではなく「中川しようこ」と記されている。漢字ではなくひらがなの名前なのだ。さらに、よく見て見ると「しようこ」となっており、「よ」が小文字ではない。なぜ、一風変わった名前となってしまったのか。

「しょこたんの母親は、本来は『薔子』と書いてしょうこと読ませたかったようですね。これは花のバラ(薔薇)に使われる言葉です。ただ当時は、名前に使える常用漢字ではなかったようで、市役所の窓口で職員と口論になり、怒りのあまりひらがなで殴り書きをしたものがそのまま『しようこ』と登録されてしまったようです。ただ、それには気づかず本人もずっと『しょうこ』と思っており、20歳を越えたパスポート更新時に『しようこ』であるとわかったようです。『薔』の文字は現在は漢字に使えるようになりましたが、姓名判断をしてもらったところ『最悪の字数』だったそうですから、使われなくてよかったのかもしれません」(芸能関係者)

 中川は、2004年に『しょこたん☆ぶろぐ』を開設し、芸能人ブロガーとして注目を集める。その後15年以上にわたりコンスタントに活動を続けている。やはりそこには個性派タレントとしての彼女の需要があるゆえだろう。そのオーラは本名にも宿っているといえそうだ。
(文=相川ナロウ)

中川翔子の本名は「しようこ?」しょこたんの本名が話題にのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!