美人銭湯絵師・勝海麻衣に盗作疑惑が続々浮上!Cool Japanの品格を失墜させかねない行為に関係者は白い目の画像1

 

 美しい銭湯絵師として注目を集めている勝海麻衣に盗作疑惑が浮上している。近年人気が再燃している銭湯ブームに一役買っていた勝海だけに、期待を寄せていた関係者は落胆の色を隠せない様子。Cool Japanを象徴する芸術作家として今後も活躍が予想されていただけに、各種イベントへの影響は計り知れない。

 盗作疑惑が浮上したのは、3月に開催されたエナジードリンク・RIZINのイベントで披露した「虎の絵」。迫力あふれる2頭の虎が印象的な作品だが、これがイラストレーター・猫将軍がかつて作成した作品とそっくりだと話題になっているのだ。勝海は試行錯誤の末に似てしまったと釈明した。

 この釈然としない回答には猫将軍も激怒。自身のTwitterで「謝罪のメールは頂いたのですが試行錯誤した結果にてしまったとのことでしたが納得できるわけないでしょう」と投稿し、和解の兆しは見えていない。するとことの重大さに気付いたのか、勝海はTwitterで謝罪したのだが、これは騒動に対してのもの。盗作については認めていないことから、まだまだ2人のやりとりは続きそうだ。

 この黒い噂は国の威信をかけたプロジェクトにも波及しているようだ。東京都のウェブサイトに、銭湯を舞台にしたアートプロジェクト「TOKYO SENTO Festival 2020」が公開されたのだが、勝海が関与しているかはグレーとしている。銭湯絵師見習いの勝海をのぞき銭湯絵師は全国で3人しかいないことから、勝海がプロジェクトに参加している可能性は高い。ダーティなイメージが今後も増幅されると考えると、勝海の名は伏せておきたいところだろう。

 この他にもInstagramにアップしていた作品も、オーストラリア在住の写真家からパクリを指摘され投稿を削除している。今後も盗作が立て続けに発覚すれば、クリエイティブの世界にはいられなくなるかもしれない。

美人銭湯絵師・勝海麻衣に“盗作疑惑”が続々浮上!Cool Japanの品格を失墜させかねない行為に関係者は白い目のページです。エンタMEGAは、社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!