昨年10月期に放送されたドラマ『今日から俺は‼』(日本テレビ系)が映画化されることが発表された。

 同ドラマは平均視聴率こそ9.9%と、惜しくも2桁には届かなかったものの、回を重ねるごとに視聴率が右肩上がりとなり、最終回には12.6%を記録するなど、大きな話題を呼んだものだった。

 しかし、映画化にあたっては2つの懸念がネット上で指摘されているという。映画ライターが言う。

「ドラマには原作にはないキャラとして、ムロツヨシが先生役で出演しています。ムロは強制性交で親友の新井浩文被告が逮捕された2月1日に、新井被告をかばうような文章をツイッターに投稿。そのことが批判されると一転、『サッカー日本代表へのメッセージだった』と弁解したため炎上騒動となり、イメージを大きく下げました。もし公開までにムロが新井被告と接触しているところをマスコミに激撮されたら、また大バッシングされることになるでしょう」

 そしてもう一つが、ドラマではお約束となっていたムロと佐藤二朗によるアドリブの掛け合いだ。

「これは『勇者ヨシヒコシリーズ』(テレビ東京系)や映画『銀魂』などのコメディ作品の名手である福田雄一監督お決まりの演出なのですが、『今日俺』ファンからは、『2人のキョドリ芸は飽きた』『原作にないムロと佐藤の絡みはいらない』『福田組とかいう寒い内輪ノリが不快』と大不評でした。ネット上では映画版でも2人のギャグパートが入ることへの不安が多く聞かれます」(前出・映画ライター)

 映画の成功は、福田監督の「ムロの扱い」にかかっているようだ。

ムロツヨシ、『今日から俺は!!』映画化決定もファンが指摘する“2つの不安”のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!