「もこちみロス」を埋めるにはパンチが足りなかったようだ。

 3月をもって朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)から速水もこみちが卒業し、人気コーナー『MOCO’Sキッチン』に代わって『朝ごはんジャーニー』という企画が始まった。

 新コーナーは、日本滞在年数20年のイケメンハーフタレント・マーティンが、全国各地の朝ご飯を食べに回るというもの。

「マーティンは父がアメリカ人、母が日本人のハーフ。3歳から日本に住んでいるということで英語はまったくしゃべれないとか。イケメンハーフモデル5人で結成される『ASE BOUND(アセバウンド)』のリーダーを務め、俳優としてハリウッド映画に出演するのが目標だそう。同じ事務所の先輩には鈴木奈々がいて、マーティンの『ZIP!』抜擢を我がことのように大喜びしていたといいます」(テレビ誌記者)

 とはいえ、新コーナーに対する視聴者の評判はあまり芳しくないようだ。

「同コーナーは、マーティンが“ジャー”にご飯とパンを入れて持ち歩き、オカズを探すというような趣旨。初回は福岡県で『鮭明太』をご飯と一緒に実食するも、2回目は普通の定食屋で『胡麻ブリ定食』。3回目には1000円以上するモーニングセットを注目したため、『企画趣旨が崩壊してる』『主婦がこんな高いモーニング食べると思ってるの!』など、ブーイングが飛び交っています」(前出・テレビ誌記者)

 不評を聞きつけた鈴木奈々が、番組を盛り上げようと勝手に乱入してきそうだ。

鈴木奈々の後輩ハーフタレントが速水もこみちの後釜に投入も…のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!