長友佑都の新CMが不評!爽やかCMらしからぬワイルド顔に、チャンネル変えたくなるとの声の画像1

長友佑都公式インスタグラム

 

 長友佑都・平愛梨夫妻が出演する花王「メリットシャンプー」の新CMが3月28日よりオンエアされている。“家族想い”“やさしい”の代名詞ともいえる国民的シャンプーのCMに抜擢されることは、2人が日本を代表するおしどり夫婦だという証に他ならない。しかし、若々しい夫婦というイメージとは裏腹に、ネット上では「なんか違う」「笑える!」といった嘲笑の的になっている。

「ダーティ親子春篇」と銘打たれた新CMは、長友が子どもと帰宅し、平が出迎えるシーンから始まる。「ただいま!」と元気よく帰宅し「おかえりー!」と応える平。ここまでは、世間的な長友・平夫妻のイメージ通りの演出である。そして、スポーツ後の汗や汚れを長友と子どもが一緒に洗い流す、CMのメインシーンへ。気持ちよさそうに、そして楽しそうにシャンプーをするのだが、長友が爽やかとはほど遠いのだ。清潔感・爽やかさを連想される白を基調としたセットに色黒の肌とワイルドな髭が際立ち、洗っているのにきれいになっている印象がない。シャンプーのCMにとって、汚れを洗い流せている感がないのは致命的だ。

 これにはネット上でも、人選ミスを指摘する声が続出。「長友のアップはキツい」「爽やかカップルなのは間違いないが、長友の入浴シーンはちょっと・・・」「チャンネル変えたくなる」と散々だ。長友といえば日本スポーツ選手のなかでも屈指の好感度と認知度を誇るだけに、花王・制作サイドとしては「清潔感のあるCMとここまで相性が悪いとは・・・」といったところだろう。

 今年で33歳になり、サッカー選手としては終わりが着実に近づいている長友。1日には新元号発表を受けて自身のTwitterを更新し、「昭和で生まれ、平成で種まき、令和で大輪の花咲かせる。」と投稿。大輪の花咲く第2の人生を見据えたうえでの、家族愛あふれるCMへの出演といったところだったが、まさかのつまずきになってしまった。

長友佑都の新CMが不評!爽やかCMらしからぬワイルド顔に、“チャンネル変えたくなる”との声のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!