4月3日に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)の中で、元AKB48のメンバーでタレントの西野未姫に鈴木奈々が説教をするドッキリが仕掛けられた。

「キャラがかぶっていることにキレた鈴木が、西野を店に呼び出し説教をして帰らせるという企画でした。しかし、普段の明るくにこやかな様子と打って変わって、ドスのきいた声で怒鳴る鈴木にスタジオからは『怖い…』との声が上がりました」(テレビ誌ライター)

 そして番組終了後、ネット上は大騒ぎ。「鈴木奈々のキレ方怖すぎ!」「もしかしたらあれが素なのでは?」と、いつもの元気キャラを演技だと疑う視聴者も少なくなかったようだ。

 しかし、そんな疑惑をイベント関係者はこう否定する。

「鈴木さんがCMモデルを務める某イベントがあったのですが、平日で地方のスーパーだったにもかかわらず、店内はファンでごった返していました。彼女とツーショット写真が撮れるという企画だったのですが、何百人というファンが行列を作る中、鈴木さんは一人一人とゆっくりと目を見て話し、撮影した画像を一枚ずつ確認し、お客さんが目をつぶっていたら撮り直すという神対応ぶりでした。その場にいた広告代理店関係者に、いつもああなのかと尋ねると、『有名人なのに地方イベントも笑顔でこなしてくれ、スタッフへの気遣いも素晴らしく、こちら側としてもオファーしやすいタレントさんです』と語っていたました。あれが素の鈴木さんだと思います」

 今回のドッキリでいつもと違う演技派な一面も見せた鈴木に、今年は女優のオファーが殺到するかも?

鈴木奈々、“キャラかぶり”西野未姫への激ギレ説教で女優オファーが殺到のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!