戸田恵梨香が15歳のセーラー服で登場!世間の冷ややかな声を跳ね返す、アラサー女優の不適な笑みの画像1

FLAMME公式サイト

 

 年の差なんてなんのその、実現できればレジェンドになるだろう。

 4日、女優・戸田恵梨香がヒロインを務める次期NHK連続テレビ小説「スカーレット」の撮影現場に登場。先月終了を迎えた「まんぷく」、そして最新作「なつぞら」も好評を博しているだけに本作も注目度は高い。ただ、出演者を待ち構えていた報道陣を驚かせたのは戸田のルックス。なんと、セーラー服に黒髪お下げの“昭和丸出し女学生”の格好で現れたのだ。

 本作で戸田が演じるのは15歳の少女。同級生役で共演する大島優子はピンクのカーディガン姿で、これまた昭和の香りたっぷりだが、戸田のインパクトの前では形無し。朝ドラの主演というだけでも世間の目は厳しいものになるが、アラサーが15歳を演じるというのは朝ドラ史上屈指のチャレンジングな内容である。

 このNHKの奇策にネット上には驚きの声が続出。やはり年齢がネックとなり「かんべんしてください」「戸田好きなおれでもさすがにこれは・・・」と不評が目立つ。朝ドラの主演といえばフレッシュな若手女優が年相応の役を演じるのが定石だけに、演技力うんぬんではなく“出で立ち”で違和感を感じてしまうのだろう。

 ただ周囲の不安をよそに、戸田は手応え十分といった様子。「不安はあったけれど、いざ完成してみると『15歳、いける!』と確信しています。15歳から生き生きと元気に過ごせるようにしたい」と、一点の恥じらいもなく女優魂を見せつけた。

 2003年の月9ドラマ「エンジン」や2006年の映画「DEATH NOTE」に出演した10代の戸田は、まさに無双状態の可愛さだった。御年30歳の戸田だが、往年の可愛らしさを取り戻せたとしたら、若手女優とも真っ向勝負できる“レジェンド女優”として人々の記憶に刻まれることだろう。

戸田恵梨香が“15歳のセーラー服”で登場!世間の冷ややかな声を跳ね返す、アラサー女優の不適な笑みのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!