4月1日の『お願い!ランキング』にて、メイプル超合金のカズレーザーが「自称美人」のタレントを美人かブスか仕分けする人気企画「私って美人ですよね?」が放送された。

 今回は高身長グラマーでグラビア界の”摩天楼ボディ”と呼ばれる緒方咲が出演、視聴者の視線もある1点に注がれたという。

「緒方はシルバーの超ハイレグワンピース水着姿を披露すると股下85センチの美脚を披露。さらに机の上に片足を置き、腰をくねらせるなど、大胆なポーズを次々と披露しました。ネット上では『見えそう』との声が溢れ、あわや放送事故の映像にはカズレーザーも笑うしかないものの大絶賛し、『美人』判定していました」(テレビ誌ライター)

 そんなカズレーザーは、3月4日放送回でも美女の悩殺攻撃にノックアウトされている。

「このとき登場したのは、アイドルグループ『メリーメリー♡ファンファーレ』のエド・マエです。同グループのライブは200人キャパの会場で閑古鳥が鳴く状態。そのため、清純派路線だった彼女も初水着になることを決意し、黒ビキニを見せつけアピールしました。しかし、水着になったものの、体をくねらせ恥ずかしがるばかり。それを見たカズレーザーは、『珍しいですね。この番組でちゃんと恥ずかしいって感情を珍しいんですよ』『めちゃくちゃいい表情しますね』『ずっと見てたい』とデレデレになりっぱなしでした」

 厳しい判定をすることも多いカズレーザーだが、多くの男性視聴者と同じくSっぽくてもMっぽくても「大胆だったら美人」のようだ。

カズレーザーがグラドルの“アレ”が見えそうな開脚に悶絶…のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!