石原さとみ新ドラマで、負の原点回帰!?アンナチュラルで新境地を切り開いたかと思いきや、結局は小悪魔系にのみ需要アリ?の画像1

ホリプロ公式サイト

 

 女優・石原さとみの新主演ドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン~(TBS系・火曜22・00)」が7月より放送されることが28日にわかった。同作は、2000年前後に週刊スピリッツで連載された漫画を原作にしたコメディー。ニューオープンしたフレンチレストランを舞台に石原演じるオーナーが、個性的な従業員を右往左往させながらも素敵なレストランへと成長させていく、まさに王道ドラマになりそうだ。

 TBSにとっては新元号の幕開けを飾るにふさわしい期待のドラマだ。同局火曜22時枠である通称「火曜ドラマ」は、名作を輩出してきた「ドラマのゴールデンタイム」。2016年には“恋ダンス”で社会現象を巻き起こした「逃げるは恥だが役に立つ」、2018年は綾瀬はるかの“おかたいキャリアウーマン”役が話題を呼んだ「義母と娘のブルース」など、TBSのドラマ史においてアツい放送枠であることがこれでわかるだろう。

 そこに、満を持しての人気女優・石原さとみだ。石原といえば20代は、悪く言えば大衆的な人気を誇る“アイドル女優”の域を脱していない印象だった。ターニングポイントとなったのは、2018年のTBS系ドラマ「アンナチュラル」での好演だ。清純派イメージなんて知ったことか、変わり者の法医解剖医を演じきり、スリリングかつ緻密なストーリーと相まって回を重ねるごとにドラマの評価は急上昇。結果的に、第96回ザテレビジョン ドラマアカデミー賞で最優秀作品賞を受賞するという快挙を成し遂げ、石原は「名実ともにトップ女優」になった・・・かと思われた。

石原さとみ新ドラマで、“負”の原点回帰!?アンナチュラルで新境地を切り開いたかと思いきや、結局は小悪魔系にのみ需要アリ?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!