3月26日、香港ライブの後ファンイベントを開催した中川翔子がツイッターに載せた画像が炎上し、話題となっている。

「ギザぴんくのみなさんが麻雀牌持ってきてたからツモったら国士無双ツモした!親!よっしゃーー」(原文ママ)

 イベント中にファンと麻雀を興じていたという中川だったが、画像には素人目にもわかるチョンボとなっているほか、ルールを逸脱した不自然な様子が写っており、これを見たネットユーザーからは、「どこからツッコめばいいのか」「間違い探し?」「平気でイカサマしてる神経よ」「嘘一色」と批判の声が次々と寄せられた。

「これにまずいと思ったのか、中川は即座に『あのー、、、マジレスの方がいるので、、、こちら、ファンイベントの最中に、わたしに見せるためにわざわざこの形にしててくれたネタ、ですからね、ほんとにやるなら何時間もかかるでしょ、、て補足しなきゃならないとは。なんて時代だ。』と反論しました。しかし、『好きで真剣に打ち込んでいるモノをネタにされること自体を不愉快に思う人が大勢いることだけは今後のためにも理解して頂ければと思います』『真面目なファンからしたら間違ってる箇所が何点もあってさ、自分の大好きな趣味がいい加減に扱われたら嫌な気分にもなるだろう』など叱咤が寄せられました。現在、若者の間で麻雀がブームになりつつありますから、『ドラクエ』や『ポケモン』などと同じく、毎度流行り物に食らいつく様は見事と言わざるを得ませんが…。今回は少し勉強不足だったようですね」(芸能ライター)

 以前から、“ビジネスオタク”疑惑が持たれていたしょこたんだったが、今回の騒動でさらにニワカぶりが露呈してしまったようだ。

中川翔子、「イカサマ麻雀」をネット民に見破られて大炎上するもSNSで逆ギレのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!