フジテレビの三田友梨佳アナが体調不良のため、3月25日放送の『直撃LIVE グッディ!』を欠席。キャスターの安藤優子によれば、「ちょっとね、忙しさが続いたんで…」と、疲労が原因だったようだ。

「三田アナは、先週行われた『フィギュアスケート選手権大会2019』を連日取材。日曜放送の『Mr.サンデー』にも出演しており、体を酷使しすぎたのかもしれません」(テレビ誌ライター)

 そんな三田アナは3月いっぱいで同番組を卒業し、4月からは椿原慶子アナに代わって『Live News α』のキャスターに抜擢されている。

「実は、三田アナの報道キャスター就任には、局内でも賛否あり、意見が大きく割れていたようです。彼女はコメントが難しい話題でもはっきりと自分の意見を述べ、周囲へのフォローを欠かさないことから『グッディの良心』とも呼ばれていた。『BSフジLIVE プライムニュース』でキャスターを務める竹内友佳アナを推す声もかなり多かったのですが、最終的には三田アナがニュースに意見を示す“攻めの姿勢”が評価されたのと、新しいカラーを出すためには“華のある”三田アナのほうがいいというのが決め手となった。かつての秋元優里アナのように“露出”で夜向けのビジュアルを意識し、刺激的な番組を目指していくようです」(週刊誌記者)

 番組を欠席したことを受け、ネット上では「ゆっくり休んでほしい」との声のほか、「ミタパンいないなら番組を見る意味がない」という熱烈ファンも少なくない。

 4月からは三田アナの華のある生足を拝みたいものだ。

三田友梨佳アナ報道キャスター就任でライバル竹内友佳アナに競り勝った決め手のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!