引退イチローに芸能界も熱視線!?実は役者としての実績十分!バラエティ出演は浜田雅功がキーマン?の画像1

 

 21日にプロ野球選手としての幕切れを迎えたイチロー。引退会見では「今後は草野球を極める」と笑顔で話すなど、“イチロー節”を全開にして将来に言及する姿は、ファンの悲壮感を吹き飛ばすスターの振るまいだった。

 記者のみならず、日本国民にとってイチローの今後の活動は気になるところだ。草野球といわずに、日本プロ野球のコーチ、そしてゆくゆくは野球日本代表監督になってほしいという「日本プロ野球の発展への貢献」を期待する声がネットに飛び交う。ただ、振り子打法にはじまり、日本人初の野手としての大リーグ挑戦など、世間の常識を破り、自身の成長につなげてきたイチローである。そこで可能性が浮上するのが、芸能界への本格参戦であると言われている。

 若い人は意外な進路かと思うかもしれない。ただ、イチローは2006年に人気ドラマ「古畑任三郎(フジテレビ系)」シリーズのファイナル3部作のひとつに出演。しかも、古畑と対峙する犯人役としてガッツリ演技をしているのである。イチローといえば古畑シリーズのDVDを全巻所有するほどの熱烈なファン。自身のフィールドでなくとも、琴線にふれるオファーがくれば引き受ける可能性があるだけに、エンタメ業界にとっては「当たれば特大満塁ホームラン」級の注目度を集めるだろう。

引退イチローに芸能界も熱視線!?実は役者としての実績十分!バラエティ出演は浜田雅功がキーマン?のページです。エンタMEGAは、スポーツの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!