ワンオク・Takaが将来的な「解散」発言!現実味たっぷりのぶっちゃけトーンが示す、タイムリミットはもう僅か?の画像1

ONE OK ROCK公式サイト

 

 袂を分かつのが人気バンドの運命か・・・。

 日本が世界に誇るモンスターバンド・ONE OK ROCKに解散説が浮上。全米を中心に世界各国で活動し、現在は新アルバムをひっさげて北米ツアーを展開中。メンバー全員がアラサーとなり、今後脂がのりきる時期での突然の解散の噂に、ファンは驚きを隠せない。

 事の発端は、ボーカル・Takaのインタビューでの発言。雑誌「GQ JAPAN 2019年4月号」の誌面にて、「30歳になったら言おうと思っていたんですけど、僕はこのまま、ONE OK ROCKのシンガーでいたいと思っていないんです。たぶん、どこかのタイミングでバンドをやめる。それがいつになるか、具体的に見えているわけではないけれど、そんなに遠い未来だとも思っていません」と断言。バンドの総意というより、Taka個人の発言ではあるものの、はっきりと行く末に言及しているあたりがやけに信憑性を感じる。

 さらに、「どこまで行けるかはわからない。“賞味期限”が、そんなに残っているとも思わない」と、すでにバンドの限界が見えているような発言には、ファンも落胆。13年以上にわたり苦楽をともにバンドのメンバーとして、いちインタビュー記事で限界を示唆する発言はあまりにドライではないか。

ワンオク・Takaが将来的な「解散」発言!現実味たっぷりのぶっちゃけトーンが示す、タイムリミットはもう僅か?のページです。エンタMEGAは、エンタメ音楽の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!