日本テレビの看板番組『世界の果てまでイッテQ!』が、裏番組の『ポツンと一軒家』(テレビ朝日系)の猛追を受けている。

 2月24日に初めて『一軒家』の視聴率を下回ると、3月10日放送でも二度目の敗北。日テレ上層部も危機感を募らせているという。

 そんななか、『イッテQ!』のスタッフが神経をとがらせているのが、レギュラー出演するNEWS・手越祐也の周辺に流れるキナ臭い噂だ。実は、ここにきて手越のジャニーズ退所説も浮上。具体性のある情報が飛び交っている。

「2016年に起きた金塊強奪事件の犯人が、Facebookに手越と撮った写真をUPしていたことが話題となりました。このとき手越は『たまたま飲食店で声をかけられて写真撮影した』と、知人ではないと否定。しかし、“実は親しかった”証拠を一部週刊誌が追っていて、ジャニーズサイドも手越を100%信用しきれいない状況だといいます」(芸能記者)

 さらにある件をきっかけに、ジャニーズも手越に不信感を抱くようになっているという。テレビ関係者が声を潜めて言う。

「ゲーム好きで知られる手越ですが、昨年末に突如、プロeスポーツチームに所属したことを発表。しかし、そのことを事務所は知らされていなかった。ジャニーズは副業を認めておらず、過去には西麻布でバーを経営していた元KAT-TUNの田中聖が解雇された例もある。手越本人はYouTubeでゲームの生配信を始めるなど今も勝手し放題。本気で『プロ』としてやっていきたい意向を持っているといいます。事情徴収もしくは退所となれば、またぞろ『イッテQ!』の視聴率に悪影響を与えそうです」

 日テレ、ジャニーズ共に、手越を“切る”タイミングを見誤れば、致命的な打撃を受けるかもしれない。

手越祐也のジャニーズ退所に『一軒家』に抜かれた『イッテQ!』が戦々恐々のページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!