欅坂46長濱ねる「握手会10時間ぶっ通し」の異常……卒業反響大きいも「これはやめるわ」の声の画像1

 

 3月7日、公式ブログ上においてシングル「黒い羊」の活動をもって欅坂46からの卒業を表明した長濱ねる。

 欅坂46屈指の人気メンバーとして活躍していた長濱。卒業の細かな理由などは明かされていないが、最近はテレビやラジオでの欠席も多く「卒業の予兆」はあった、と推測する声もある。

 欅坂46は過去に卒業コンサートは行っていないため、長濱の今後の活動はほぼ「握手会のみ」となりそうだという。自身がブログで綴ったように「3月9日幕張メッセ」「3月16日ポートメッセなごや」「3月21日インテックス大阪」の3つの握手会を終えて、卒業となりそうだ。

 そして、その握手会の「初日」が幕張メッセで9日に開催されたのだが……。

「ネット上に当日の幕張メッセの様子を写し出す写真が多く出回っていますが、とにかく人、人、人で、誘導が『欅坂46』と『長濱ねる』で列を分ける状況。長濱さんの人気がよくわかる状況でした。

一部によれば、この日の握手会終了時間は『23時以降』とのことで、スタッフが帰りの交通機関を調べてくれとアナウンスするほどだったようです。長濱さんは10時間以上握手し通しだったということですね」(記者)

 ネット上では「どんだけ人気あるんだ」「よくファンも握手会でそんな長時間並べるな」「ねるちゃんの体調は大丈夫だったのか」と驚きと心配の声が続出している。

欅坂46長濱ねる「握手会10時間ぶっ通し」の異常……卒業反響大きいも「これはやめるわ」の声のページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!