3月7日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)オープニングトークで、メンバー全員で向かった旅行時のエピソードを披露。ファンから「仲良し感が溢れてて最高に幸せ」「これが嵐の日常だと思うと可愛すぎじゃない?」と喜びの声が巻き起こった。

 櫻井翔が「先日5人でアメリカ・ロサンゼルスへ行ってまいりました」と口火を切り、さっそく飛行機内のエピソードから語られることに。櫻井はほかのメンバーが機内上映作品で映画『ボヘミアン・ラプソディ』を選ぶなか、ひとり日本未公開作品の“謎のインド映画”をチョイス。いっぽう大野智に続いて『ボヘミアン・ラプソディ』を後追い再生した松本潤は、トイレに立った際に大野と無言でサムズアップし合って感動の共有を図ったという。

 櫻井から「ロサンゼルスでどう過ごしてたの?」と尋ねられた二宮和也は、大野を連れてアメリカ人が作るラーメン屋に向かったエピソードを展開。マネージャーも含め4人で食べたところ合計金額が1万円を超えてしまい、二宮は「ネタになるかなと思って行ったんだけど、帰りにすごい落ち込んじゃった。(値段)スゲェじゃん……って」と振り返った。

「ロサンゼルストークはさらに続き、ジャニーズ事務所の後輩・山下智久が合流した際のエピソードも披露。櫻井は『みんなヒドイよ』と語りはじめ、ホテルに戻る車のなかで山下に寄ってたかって『おごってくれよ山P! 山Pおごってくれよ!』と迫っていたことを暴露しています。また櫻井は『これも恐怖』と、部屋に戻って酒を飲み直していた場面を再現。『ピンポーン、ドンドンドンドン!』と連打された櫻井がドアを開けるとそこには相葉雅紀が立っており、ウィスキーボトルを片手に『翔ちゃん飲もうよ!』とズカズカ乗り込んできたそう。再現を終えた櫻井が『カオス!』と叫ぶなか、相葉は『楽しかった! 総じて楽しかった!』とまとめていました」(芸能ライター)

 和気あいあいと旅行話に花を咲かせる嵐に、ファンは「5人の仲良しぶりが伝わってきて大好きが止まらない」「活動休止のことを思うと涙が出てくるぐらい最高の仲良しトーク」「今回の神オープニングトークは永久保存すべき」「嵐5人旅もすごいし山Pも加わるってヤバくない?」と大盛り上がり。ちなみに櫻井と山下は2月に開催された「第61回グラミー賞授賞式」での取材があり、レッドカーペットで2ショット共演も実現している。

「山下がレッドカーペットで中継を行なっているところに、別番組で中継していた櫻井が飛び入り参加。その瞬間飛び退くほどビックリした様子の山下に、櫻井は会場にほかの嵐メンバーも来ていることを伝えていました。櫻井は仕事であったものの、どうやら嵐全員で音楽の祭典を楽しんだようですね」(同)

 ロサンゼルス旅を満喫した嵐のメンバー。その思い出をファンも共有できて、ますます彼らに魅了されたようだ。

嵐のロサンゼルス珍道中? 仲良し感溢れる『VS嵐』OPトークにファン大喜び!のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!