「あの発言は嘘だったの?」

 ネット上では関ジャニ∞ファンからの悲鳴が聞こえている。

『週刊文春』が報じた関ジャニ∞・錦戸亮がグループを脱退する意向を固めていると報じたことで、錦戸が1月15日発売の『サンデー毎日』でのインタビューが掘り返されているという。

「錦戸は自身が表紙を飾ったこの号でNHK大河ドラマ『西郷どん』での活動を振り返り、『そこから僕自身や関ジャニ∞に興味を持ってくれたらうれしい』『仕事も一生懸命頑張って、そこで得たものをグループに還元できたら幸せ』と語っていました。しかし、『文春』によれば、錦戸はグループを脱退する意向を固め、ジャニーズ事務所退所に向けた話し合いをしているといい、ファンは『言ってることが違う』と動揺を隠せないようです」(芸能記者)

 錦戸は昨年、メンバーの渋谷すばるが脱退した際、に「1人でも抜けるなら関ジャニ∞の活動も控えるべきだ」とグループ解散を主張。渋谷脱退を他のメンバーが残念がるなか、1人だけ「決断を尊重したい」と評価していたものだった。おそらく、この時から脱退については考えていたのではないだろうか。

 すでにメンバーとの関係は修復不能のところに来ていると言うが、前出の芸能記者はこう続ける。

「『サンデー毎日』では、『錦戸あっての関ジャニ∞と言われたい』とも語っています。裏を返せば、“自分のいない関ジャニ∞はありない”というプライドの表れ。たとえジャニーズサイドが退所については翻意させられたとしても、その代わり脱退=グループ解散を要求することが予想されます。錦戸は昨夏に人妻との密会報道や美女とのベッド写真流出などのスキャンダルが発覚。それでも藤島ジュリー景子副社長のお気に入りとあって、何のペナルティーもなしで、月9ドラマの主演をゲットしています。退所を踏み留まれば、今後も主演俳優として、木村拓哉級の扱いを受けると思いますが、代わりに関ジャニは消滅。逆に退所となれば錦戸はテレビから姿を消し、関ジャニもパワーダウンは免れない」

 関ジャニ∞の崩壊がファンや芸能界に与える影響はいかに?

錦戸亮、ジャニーズ残留でも関ジャニ∞解散を要求?“あの発言”から読み取る!のページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!